断然、戸建てに住みたい!というより住んでいます。

私は3年前に新築で庭付きの戸建てを購入しましたが、本当に購入して良かったと思います。実はそれまでマンションに住んでいたのですが、マンションは壁が薄いところも多く、上の階の子供の走る足音が聞こえてとっても落ち着きませんでした。周りの騒音だけでなく、我が家の話し声なんかも聞こえているのではないかと何となく不安でした。

 

戸建てに住んでからは気分が良い時に窓を閉め切って大きな声で歌っても外に音漏れしませんし、閑静な住宅街なので近隣住民がうるさいといったことも無くとても快適です。また、マンションに住んでいるときからガーデニングにあこがれていたのですが、戸建てとマンションではスペースも日当たりも全く違います。

 

ベランダでは日陰でも育つ大場や葉ネギくらいしか育てられませんでしたが、戸建てになってからはとても日当たりが良くなんでも庭で育てられるようになりました。天気が良い時には庭に七輪を置いてシシャモやジンギスカンを焼くのも楽しみの一つです。これはマンションだと苦情が来るので絶対にできない。

 

また、マンションに住んでいるときは近隣住民の方と交流が無く、物音にいら立ちばかり感じていましたが、戸建てに住むようになってから近所の方に野菜を貰ったり、いい意味でコミュニケーションが取れるようになりました。戸建てはマンションよりも初期投資が高額になることが多いですが、その分支払いが終わればマンションと違って管理維持費などがかからないというところも魅力です。駐車場代などもいらないですしね。

 

また、マンションと比べて広いというところも魅力。将来的に家族が増えたり、両親と同居をするような場合にマンションだとちょっと狭く感じてしまうのではないかと思います。長く住む楽しみの一つに、リフォームが出来るというのもありますね。例えば高齢になってバリアフリーにしたいと思った時に、マンションだと隣近所への騒音などもあってなかなか出来ないと思うので…。

 

将来的にみても絶対に戸建ての方がマンションよりもおススメです!

将来を見据えたらマンション

小学生の頃、親が戸建てを購入し、茨城県に引っ越しをしました。それまでは東京の社宅に住んでいました。

 

子供の頃は自然溢れる田舎で遊んだり、戸建ての庭付きの広い家に住んでいることを快適に感じていました。
大声で騒いだり走り回っても、近所迷惑にならないので怒られません。

 

しかし社会人になり、田舎暮らしの不便さを感じて、東京で一人暮らしをするようになりました。

 

年に数回実家に帰省をしますが、古くなってきたのを痛感します。
築年数が30年を超えた戸建てはメンテナンスが大変です。

 

外壁塗装や屋根の修理、お風呂場のリフォーム、床の張り替え、シロアリの駆除…お金がとてもかかります。

 

これから建物が劣化してくるので、もっと修繕が必要になってくると思います。
また、庭の手入れもしないと雑草が生い茂ってしまいます。

 

地域の付き合いもあります。回覧板やゴミ収集場所の掃除当番、お祭りの手伝いなど…。

 

ご近所付き合いは苦手なので出来れば関わりたくないです。
一方のマンションは、一人暮らしや結婚をして住んだことがありますが、ご近所付き合いはほどんとありません。

 

誰が隣に住んでいるのか分からないほど。当然、回覧板などありません。

 

ゴミ出しも掃除も管理人さんがやってくれます。ゴミの日を気にせずに出せるのも助かります。
賃貸であれば、修繕は管理会社がやってくれます。エアコンや水道の蛇口が壊れたときも無料で交換してくれました。

 

持ち家だとしても修繕積み立て費用がありますし、自分でリフォームや修繕する範囲は部屋だけなので、戸建てに比べると費用もかかりません。

 

防音や耐震性もマンション方が高く、安心です。
長く住むのであれば、お金の負担やストレスのないマンションの方が暮らしやすいと思います。

 

子供がいたり、大型犬が飼いたい、庭が欲しいなどの希望があれば戸建てが良いかと思いますが、単身者や夫婦だけの生活であればマンションの方が快適です。
私は戸建てよりもマンションに住みたいです。

戸建てよりはマンションに住みたい

幼少期に戸建て、学齢期〜社会人デビューしたての頃はマンション、今は賃貸のアパートに住んでいます。

 

戸建てもマンションもそれぞれの良さがありますが、私はマンションの方がいいかな、という気がしています。
同じマンションでも、低層階か高層階かでも大分違いがあるとは思いますが…。

 

戸建てに住んでいたころは、小さい時でしたが、飛んだり跳ねたり下の階の人に気を遣う必要がありませんでした。

 

でも、テレビやラジオの音はマンションであっても注意しなくてはいけないのは一緒です。

 

それにマンション住みのお友達の家に遊びに行くと、戸建て育ちの子は足音の配慮ができない、という点も感じましたので、
戸建てであっても騒音は注意しないといけないですね。

 

セキュリティの問題もあります。

 

マンションだとオートロックや防犯カメラがありますし、エントランスなど共用部は他の住民の目がありますので、不審者の発見や注意喚起がしやすいです。
戸建ての場合、よそ様のお宅をそんなに眺めてくる人がいたら、その人こそ不審者です。

 

多くの人の目がある分、マンションの方が安全かな、という気がします。

 

プライバシーの関係にもなりますが、戸建ての1階部分は余程庭が広くないと通りから見えやすいので、それもちょっと嫌です。
戸建ての庭に、近所の子供が入り込んできてトラブルになることもあると聞きます。

 

特にオープン外構だと狙われやすいとか。

 

ご近所関係がこじれるのを恐れて、住人が強く注意できないというデメリットがあります。
マンションならオートロックや管理人がそういう存在を排除してくれます。

 

メンテナンスに関してはマンションに住んだ方がよいと思っています。

 

廊下や共有部の清掃に関して、管理会社が委託している清掃員が行ってくれます。
もちろん、意図的に汚すわけではありませんが、落ち葉や蝉の死骸を自分でか片づける必要がないのですごく助かります。

 

庭木の手入れもそのひとつです。

 

枝の剪定や害虫駆除など、予算さえ積み立てておけば任せきりで済みます。
マンションだと駐車場のスペースもそこそこきちんと取られています。

 

戸建ての場合だと大通りから入れづらかったり不便なことも多いようです。

 

戸建てで自分好みの家をカスタマイズというのも憧れますが、手のかからないマンションを選びたいです。

お役立ちサイト

  • 家の一括査定サイト

    家売却にあたっての査定方法、正しい業者の選び方、実際に査定した人の体験談など。

  •  

  • 不動産 査定

    不動産の一括査定を利用するメリット、仲介会社を選ぶポイントや実際の体験談など。